Column - 毎日の生活に役立つコラム

七五三におすすめの神社【関西編】

関西には、子どもの成長を祝うイベントである七五三を行える寺社仏閣が多く存在します。
その中でも特に、関西に住んでいる人なら1度は憧れる神社や、近所であれば七五三をしてみたい、と思えるような魅力あふれるスポットを紹介します。
七五三を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

関西の七五三のお参りにおすすめの神社

七五三の時期になると、必ず出てくるのが神社選び。
男女によって七五三のお参りの時期が異なりますが、しっかりと期間が提示されていることも多いので、安心してお参りするための神社を選ぶことが可能です。
しかし関西には多くの神社があり、どこを選べばいいか悩みますよね。
ここからは、関西で人気の神社で、七五三も取り行えるスポットをご紹介します。

住吉大社(大阪)

大阪近隣の住民には、「すみよっさん」の愛称で親しまれている神社でもある住吉大社は、海の神様を祀っていることで有名です。
七五三は、大阪では地元の慣れ親しんだ場所で行うという風習があり、それに則って七五三を行う地元民が多いことでも人気を集めています。
11月の七五三シーズンであればいつでも御祈祷を行ってくれるので、仕事で土日に休めない家庭などでも柔軟に対応してくれます。

大阪天満宮(大阪)

学問の神様が祀られている天満宮では、子どもの成長を祝って七五三の御祈祷をすることができます。
記念品や七五三用のパックも設けられているので、お祝いをしっかりと行いたい方におすすめです。
地元で七五三のお祝いをしたい方や、有名な神社のご利益が欲しい方などが多く詰めかけることもあり、七五三シーズンは連日混雑しています。

道明寺天満宮(大阪)

道明寺天満宮は、菅原道真公だけでなく、天穂日命と、菅原道真公のおばを御祭神として1400年にわたり栄えてきた学問の神社です。
予約不要で訪問することもできるほか、12月まで対応してくれているので、七五三シーズンの混雑を避けて、自分たちのペースで好きなタイミングを利用して御祈祷してもらうことができます。
着付けや衣装レンタル、撮影など込みでセットになったプランが多く展開されているのも人気の理由です。

北野天満宮(京都)

学問の神様である菅原道真公が祀られていることでも有名な、北野天満宮では、七五三も行うことができます。
七五三の御祈祷の後は、千歳飴や写真撮影、祝い笹、記念品なども受け取ることができます。
初めての方でも安心のプランもあるので、気になる方はネットなどで情報を集めて申し込んでみましょう。

平安神宮(京都)

桓武天皇と孝明天皇が祀られていることでも有名な平安神宮。
歴史がとても深く、京都として浸透させるために作られた神社ともいわれている神聖なスポットです。
ここでも、10月から12月にかけて、七五三の特別祈願を行っており、申し込んだ家庭には千歳飴やお守りがもらえます。

春日大社(奈良)

春日大社は、平城京の時代に建てられた由緒正しい神社で、現在は文化財としても有名です。
七五三の御祈祷をお願いすることで、記念品としてお守りや折り紙、お絵かき帳などがもらえます。
駐車場は有料ですが、七五三で来たことを伝えると無料にしてくれるサービスもあり、人気が集まっています。

近江神宮(滋賀)

天智天皇を祀っている近江神宮は、開運、産業、学芸などのご利益が期待できます。
近江神宮は別名かるたの殿堂とも呼ばれるほどかるたが盛んな場所で有名で、秋の季節は紅葉も楽しめるスポットとして人気です。
10月から七五三の御祈祷を開始しており、混雑を避けて予約を入れることもできます。

七五三におすすめなのは?

七五三のお祝いに添えるおすすめのお菓子やスープなどの食べ物は奮発したいものです。
ここからは、育ち盛りの子どもに与えたい、体に優しいこだわりの素材を使って作られたお菓子や食べ物をご紹介します。

まとめ

七五三は、子どもの成長を祝うとても大きなイベントです。
関西には、七五三が行える由緒正しく、人気のスポットが多くあります。
憧れのスポットで七五三をしてあげたい、近所だから気になるなどの理由で七五三を検討している方の参考になれば幸いです。

ページトップへ