Column - 毎日の生活に役立つコラム

夏といえばビアガーデンにバーベキュー!手軽に楽しめるお勧めの方法は?

ビアガーデンやバーベキューといえば「外でビールや料理を頂く!」のが基本ですよね。
イメージ的に自然の中で夜景を見ながら公園やキャンプ場、屋上で楽しむものと思っている人も多いのではないでしょうか?
しかし、近年のビアガーデンやバーベキュースタイルは変わりつつあります。
手ぶらでバーベキュー可能なエリアや、仕事帰りに行ける都市型プラン、食材映えするお店など、今までになかった楽しみ方が増えてきています。
今回は、暑い季節だからこそ手軽にビアガーデンやバーベキューを楽しむ方法を紹介します。

「夏といえばビアガーデンやバーベキューがしたくなる!」

日照時間が長くなる夏。解放感があるビアガーデンやバーベキューで料理を楽しむのは格別です。やはり野外で食べる料理はおいしいですよね。
ビアガーデンはビール好きの集まりといったイメージもありますが、堅苦しい作法もなく気軽にワイワイと楽しめることから人気があります。

また、バーベキューも夏の風物詩。さわやかな風を感じつつ、青空の下で食材を焼いて食べるバーベキューは夏だからこそできるイベントではないでしょうか。
日中だけではなく景色や夜景もきれいなスポットもあります。非日常感を味わえるからこそ屋外を求めてビアガーデンやバーベキューを楽しみたく人も多くいます。

「バーベキューの準備は大変」

実際、バーベキューをする際には準備がとても大変です。人気のエリアともなると、早朝からの場所取りや、食材の買い出し、駐車場からの運搬と始めるまでに時間がかかります。炭をおこすのも時間がかかるので、女性だけでは気がひけますよね。
食材の買い出しや食材が余っても大変で、足りなくても困ります。適量がわからないのがバーベキューとも言えます。お肉やお魚、野菜、焼肉のたれといった食材から、お酒、ジュース、お水といった飲料水もあります。
買った食材をクーラーボックスに入れて現地まで運ぶ手間もかかります。
また、器材の準備はもっと大変です。折りたたみ不可能なバーベキュー用コンロは人数が多ければ台数は増えます。トング、炭、ブルーシート、お皿、紙コップ、割り箸、テーブル・イスなどは必要最低限いるものです。
場所によっては事前予約が必要なエリアや、アクセスの良さ、炊事場の場所も考えなければいけません。
1日楽しんだら、ゴミを捨てる場所を確認して後片付けをする必要があります。バーベキューは「来た時よりも美しく」が基本となり、後片付けも大変なのです。

「バーベキューを気軽に楽しむなら手ぶらで行けるお店がおすすめ!」

バーベキューを手軽に楽しむには、現地で器材をレンタルできる施設や、本格的な食材セットがついているプランを選ぶといいでしょう。お店によっては飲み放題つきや、後片付けをしてくれるところもあります。
自分たちで焼いてもOK、お店の人が焼いてもOKなプランも増えてきていますので、目的に応じてお店を選びましょう。
女性に人気があるお店は、花と緑に囲まれながら簡易的なバーベキューが楽しめるサンパレスのルボワ。こちらのお店は、泉北高速鉄道線・深井駅・徒歩7分という好立地にある自然豊かなガーデンカフェです。夏の週末の夜にビアガーデン感覚で楽しめるバーベキューメニューがあり、解放感バッチリなテラスでくつろげます。緑に囲まれた空間でバーベキューを手軽に楽しみませんか。

まとめ

外で食べる料理はおいしいものです。しかし、本格的なバーベキューをしようと思うと準備や後片付けが大変です。以前は、川や森で楽しむバーベキューでしたが、今はなんと室内やテラスで楽しむ人が増えています。
女性であればトイレの確保も一苦労。公衆トイレも抵抗がありますよね。そこできれいで快適に楽しめる室内型バーベキューの人気が高まっているのです。まだ利用したことがない人はぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

解放感ある屋外でのビアガーデンやBBQは夏の楽しみの1つです。外で頂くビールや料理はおいしいですが食材や器材の準備は案外大変です。近年では室内やテラスで楽しむバーベキュースタイルが増えています。緑や花に囲まれたお店を探している人は必見です。

ページトップへ