Column - 毎日の生活に役立つコラム

家族で過ごすクリスマスのおすすめの楽しみ方

クリスマスといえば、おしゃれなレストランで恋人と過ごすイメージも強いですが、実際には、家族で過ごしている人が、意外と多いものです。自宅でリラックスして、のんびり楽しく過ごすクリスマスも素敵なものです。思い出に残る家族のクリスマスの過ごし方には、どのようなものがあるのでしょうか。

「家族で過ごすクリスマスの楽しみ方」

自宅で過ごすとなると、おしゃれする必要もないし、気を使うこともありません。ついついいつもと似たような雰囲気になってしまいがちですが、せっかくのクリスマスです。ちょっとした工夫で、クリスマスムードを演出することもできるので、やってみてはいかがでしょうか。

家の飾り付けをする

まずは、家の飾りつけをします。クリスマスツリーにオーナメントを取り付けて飾るだけでも、クリスマスらしくなりますが、それだけでは足りないと思うのなら、もう少し加えてみましょう。

クリスマスシーズンには、100円ショップやホームセンターなどに、クリスマスグッズがたくさん並んでいます。お好みの可愛いグッズを買ってきて、飾りつけするのもいいし、そこからひと手間加えてさらに華やかにしてみるのもいいでしょう。

もちろん、子供たちにも手伝ってもらって飾り付けすると、喜ぶこと間違いなしです。折り紙などで手作りするのも素敵です。そして、クリスマスソングをかけたら、自宅はクリスマスムード満点になるでしょう。インスタ映えを狙うのも楽しいですね。

プレゼント交換をする

普段やったことがない場合は、ちょっと気恥ずかしいかもしれませんが、家族でプレゼント交換をするのもいいものです。ちょっとしたプレゼントをもらうだけで、テンションは上がるし、家族みんなで楽しめるでしょう。高価なものでなくてもいいのです。

クリスマスケーキやお菓子を用意する

クリスマスケーキやお菓子も用意しましょう。買ってきたものでもいいのですが、インターネットで検索すると、簡単なレシピもたくさんあるので、手作りしてみるのもおすすめです。市販のスポンジケーキを買ってきて、子供たちとデコレーションだけやってみるのも楽しいでしょう。

「クリスマスにおすすめの手作りごはんは?」

自宅で過ごすクリスマスに欠かせないものは、やはりいつもよりちょっと豪華な手作りごはんです。手作りなら、ちょっと豪華でも費用は安く抑えられます。

・浸けて焼くだけの簡単クリスマスチキン
クリスマスには鶏を丸ごと使ったローストチキンも素敵ですが、もっと手軽に作るのなら、前日の夜から骨付き肉をタレに漬け込んでおくクリスマスチキンもおすすめです。当日は、冷蔵庫から出して焼くだけなので、大変簡単に美味しい御馳走が用意できます。

・クリスマスツリーのポテトサラダ
家族の健康のためにも、やっぱり野菜は食べさせたいものです。クリスマスなので、いつものサラダではなく、クリスマスツリーにしてしまいましょう。ポテトサラダをツリーの形で大皿に盛って、周りを赤や緑の野菜で飾り付けます。赤はミニトマトがおすすめで、緑はブロッコリーを茹でて使うといいでしょう。他にも、お好みの野菜を、彩りよく飾り付けたあとは、仕上げにチーズで星を作って飾ると、素敵なクリスマスツリーの出来上がりです。

・餃子の皮のピザ
ピザを作るとなると、ピザシートを買ってきたり、手作りしたりするイメージですが、餃子も皮で作るピザなら、簡単クリスピーピザがあっという間に作れます。一枚一枚使ってミニピザを作るのもいいし、餃子の皮を敷き詰めて、大きなピザにするのもいいでしょう。

「家族でパーティーにかかせないクリスマスケーキ」

家族でクリスマスパーティーをするのに欠かせないものといったら、クリスマスケーキです。子供たちはケーキが大好きですが、クリスマスケーキの種類や由来にはどのようなものがあるのでしょうか

クリスマスケーキの由来は?

クリスマスケーキは、クリスマスを祝って食べるケーキで、クリスマスを祝う習慣のある世界各国で親しまれています。ただ、日本のクリスマスケーキは、世界のそれとは違うものとなっています。

日本のクリスマスケーキは、1922年に不二家が売り出したものが、全国に広まりました。スポンジケーキに白いクリームを塗って、サンタやツリー、イチゴやチョコレートなどを飾りつけた日本ではおなじみのクリスマスケーキです。ケーキにロウソクを灯してお祝いするのも、日本独自の習慣のようです。

クリスマスケーキの種類

クリスマスの本場ともいえる、ヨーロッパ諸国では、それぞれの国によって、さまざまなクリスマスケーキがあります。ちなみに、アメリカにはクリスマスにケーキを食べる習慣はありまません。

・フランス・・・ブッシュ・ド・ノエル
日本でも見かけることがある木の形のブッシュ・ド・ノエルは、フランスのクリスマスケーキです。キリストが生まれたことを祝って、赤ちゃんが風邪などひかないよう、暖炉に木をくべて火を起こし、暖をとったことを由来とする説など、諸説あるようです。

・イギリス・・・クリスマス・プディング
ナッツやドライフルーツなどを入れて焼くクリスマス・プディングは、日本のお雑煮のように、各家庭独自の味があるようです。

・ドイツ・・・シュトーレン
最近は日本のパン屋さんなどで見かけることもあるシュトレーンは、ドイツのクリスマスケーキです。ブランデーなどに漬け込んだドライフルーツの入った細長くて甘いパンです。

・イタリア・・パネトーネ
シュトレーンにも少し似たようなお菓子で、レーズンなどのドライフルーツの入っている甘くて柔らかいドーム型のパンです。

クリスマスケーキのトレンドは?

日本のクリスマスケーキは、不二家の企業戦略により広まったものですが、もともとはバタークリームを使ったケーキでした。その後、それが生クリームになり、チョコレートクリームを使ったクリスマスケーキも出てきました。

近年はブッシュ・ド・ノエルもトレンドになったこともあり、キャラクターのデコレーションを施したクリスマスケーキも流行りました。また、アイスクリームショップなどが販売するアイスケーキもクリスマスケーキとして親しまれています。

「家族が喜ぶクリスマスケーキは?」

家族で過ごすクリスマスに欠かせないクリスマスケーキには、厳選されたこだわりの素材を使用した美味しいケーキやお菓子を用意しましょう。

まとめ

クリスマスは、自宅でリラックスクリスマスタイムも、素敵です。せっかくなので、クリスマスムードも演出して、ちょっと豪華な食事を楽しみつつ、クリスマスケーキを食べましょう。

ページトップへ